2007年10月21日

格安とは:格安夜行バス-夜行バスの歴史@そんな夜行...

格安夜行バス-夜行バスの歴史@そんな夜行バスの歴史をちょっと紹介する。
夜行バスの歴史は意外と古く、1960年代から国鉄などが列車の補完として走らせていた。
当時は高速道路網も現在ほど充実していないし、また車両もごく普通の昼間に走る観光バスと同じようなものだった。


夜行バスは高速走行を行う車両なので、座席には「シートベルト」が装備されている。
ほとんどは腰骨あたりをまく2点式だが、車両のメーカーや車種によっては最前列の席のみ肩ベルトがついた3点式を採用しているところもある。
高速バスではベルト装着について飛行機の中ほどやかましく言われることはないが、特に高速道路に入ったらシートベルトは締めたほうがよい。


格安夜行バスの中には車内で快適に過ごすためにさまざまな装備がある。
たいていの格安夜行バス会社の中には、乗車直後(または、最後の乗車停留所を通過した後)にビデオを利用して説明が行われる。
不明な点があったら遠慮なく乗務員に尋ねてみてほしい。


格安夜行バスの利点:運賃が安い格安夜行バスの最大の利点は運賃の安さに尽きる。
新幹線や航空の片道分の値段で「往復割引」が買えることもある。
もっとも最近は航空業界の競争が激化して多様な割引運賃が登場し、夜行バスの価格面での優位性は若干薄れてきてはいる。


関連情報はここから⇒     
posted by y at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 格安夜行バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61719851

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。