2007年10月05日

夜行バスとは:格安夜行バスは今、変化のときを迎えている...

格安夜行バスは今、変化のときを迎えているのかもしれない。
私たちは価格だけではない夜行バスだけの醍醐味をもう一度再認識して、バス会社は乗客は決して価格だけで夜行バスを選んでいるわけではないことを理解してほしいと思う。


しかし格安夜行バスにすれば、日中は仕事やプライベートに使うことが出来る。
あとは夜行バスの車内で寝ていれば目的地に運んでくれる。
通常は夜明けまでには現地に到着するので、日中は全ての時間を使うことが出来る。
帰るときも夜遅いときが多いので大いに時間を使うことが出来る。


格安夜行バスの実態は深刻だ。
これだけの安い価格で運行をしている限りはしわ寄せがくるのも無理はない。
特に規制緩和の中で中小零細企業が参入をしてきた関係で既存の大手バス会社と零細企業の価格争いが起こっている。
零細企業が大手に勝つには価格を下げるしかない。
これがそもそもの夜行バスの事故増加の原因の一つであろう。


関連情報はここから⇒    
posted by y at 14:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 格安夜行バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59007831

この記事へのトラックバック

格安夜行バスの情報
Excerpt: 改造するってどういうこと?結局なにもかわってないじゃん。ん?なんの話って?ちょ...
Weblog: 格安夜行バス
Tracked: 2007-10-15 17:56

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。