2007年09月20日

夜行バスとは:格安夜行バスでは消灯後は携帯電話の使用は...

格安夜行バスでは消灯後は携帯電話の使用はしないように。
消灯後に着信音を鳴らしたり話し声をたてたりするのは周囲にとって大変迷惑なことだ。
携帯電話は音が出ないようになっているか(電源切断またはマナーモード)どうか、寝る前に一度確認すること。


また、一般的には夜行バスでは「横独立3列・縦10列」の座席レイアウトとなるためかなりゆとりができる。
それに対して、貸切バスなどによく用いられる「観光バス仕様」の車両はその多くが「横4(2+2)列・縦11列」(プラス補助席)の座席レイアウトになっている。
いかに夜行バス用の車両がゆったりした造りになっているかが分かると思う。


格安夜行バス-夜行バスの歴史@そんな夜行バスの歴史をちょっと紹介する。
夜行バスの歴史は意外と古く、1960年代から国鉄などが列車の補完として走らせていた。
当時は高速道路網も現在ほど充実していないし、また車両もごく普通の昼間に走る観光バスと同じようなものだった。


関連情報はここから⇒   
posted by y at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 格安夜行バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56265423

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。