2007年09月11日

枕とは:その他夜行バス車内で役立つのは、夜間「光...

その他夜行バス車内で役立つのは、夜間「光が気になって眠れない」「音が気になって眠れない」と思う人は、「アイマスク」や「耳栓」を用意して乗ることをおすすめする。
枕がないと眠れないという人は「枕」(空気でふくらませるタイプが便利)もあるといいだろう。
ただし会社によってはシートに枕が備え付けているところもある。


格安夜行バス会社の監督強化のために、国土交通省の担当者は「特に零細業者への監査をどうすれば良いのかという問題意識は持っている」と話す。
昨年2月には、新規事業者の参入ラッシュに対応するため、設立許可後、半年をめどに監査に入ることや5年程度監査を受けていない事業者には優先的に入るよう方針を転換。
02年7月に108人だった全国の監査人員は、今年1月の増員で166人に増えた。
それでも、貸し切りバス事業者に監査に入る平均頻度は、5・3年に1回だけだ。


高速バスなどの長距離を運転する「夜行バス」には2名の乗務員が途中のサービスエリアで交替しながら運転していくことになっている。
ただ短距離の場合は途中で乗務員が交替したり、1名の乗務員が途中で長い休憩をとって運転することもある。
最も長いところでは福岡から東京までの1,100km以上の道のりを約14時間かけて走行していくものがある。


消灯時はすべての窓のカーテンを閉めたほうがよい。
高速道路には運転者の安全のために数々のライト類があるのでカーテンを閉めないと、これらの光が車内に入ってきてしまい、これがまぶしくて就寝の妨げになってしまうからだ。
カーテンは遮光タイプになっているので、光をほとんどシャットアウトでる。
安眠のためにも(空席のところも含めて)必ず閉め、夜中に開けないように。


関連情報はここから⇒     
posted by y at 13:11| Comment(0) | TrackBack(3) | 格安夜行バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54872305

この記事へのトラックバック

格安夜行バスの情報
Excerpt: 会社の人に、KYって言われました。もうちょっとあたまに来ましたよ。そんな事をい...
Weblog: 格安夜行バス
Tracked: 2007-10-17 22:53

格安夜行バスの情報
Excerpt: レモン1000個分のビタミンっていう飲み物をついつい買ってしまう疲れた私の体を...
Weblog: 格安夜行バス
Tracked: 2007-10-19 18:18

格安夜行バスの情報
Excerpt: 髪の毛を切りました。ちょっと切りすぎちゃったんですけど、友達はかわいいって言っ...
Weblog: 格安夜行バス
Tracked: 2007-10-24 14:53

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。