2007年08月28日

格安とは:格安夜行バスが増加して利用者にとっては利...

格安夜行バスが増加して利用者にとっては利便性が上がり、選択肢が増えた。
しかし格安か安全かと問われればほぼ100%が安全を選ぶだろう。
安全が確保されていない夜行バスに乗る人はいない。
もう一度格安夜行バスを運営する企業は襟を正してほしい。


また格安夜行バスは乗りかえなしで目的地まで直行できる。
空港などはそのほとんどが郊外に立地しているため、空港から都心への移動には電車やリムジンバスなどを使わなければならない。
そうなると時間もかかるし運賃もバカにならないことがある。
その点、格安夜行バスは地方から直接目的地まで運んでくれるので時間も運賃もかからなくてすむのである。


格安夜行バスは例えば飛行機と夜行バスではスピードを比べると圧倒的に飛行機のほうが速い。
しかし飛行機は日中にならなければいけないため、自宅から空港へ行く時間、そして搭乗するまでの時間、飛行機に乗っているときの時間、降りて目的地までに行く時間など、様々な時間を費やしてしまうため日中はほとんど動けないことが多い。


格安夜行バスには他の交通手段に対してすぐれているところはたくさんある。
主なところでは、運賃が安い、快適に乗車できる、時間を効率的に使えるといったことがあげられる。


関連情報はここから⇒     
posted by y at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 格安夜行バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。