2007年11月03日

乗車とは:格安夜行バスの中には車内で快適に過ごすた...

格安夜行バスの中には車内で快適に過ごすためにさまざまな装備がある。
たいていの格安夜行バス会社の中には、乗車直後(または、最後の乗車停留所を通過した後)にビデオを利用して説明が行われる。
不明な点があったら遠慮なく乗務員に尋ねてみてほしい。


夜行バスは高速走行を行う車両なので、座席には「シートベルト」が装備されている。
ほとんどは腰骨あたりをまく2点式だが、車両のメーカーや車種によっては最前列の席のみ肩ベルトがついた3点式を採用しているところもある。
高速バスではベルト装着について飛行機の中ほどやかましく言われることはないが、特に高速道路に入ったらシートベルトは締めたほうがよい。


また、一般的には夜行バスでは「横独立3列・縦10列」の座席レイアウトとなるためかなりゆとりができる。
それに対して、貸切バスなどによく用いられる「観光バス仕様」の車両はその多くが「横4(2+2)列・縦11列」(プラス補助席)の座席レイアウトになっている。
いかに夜行バス用の車両がゆったりした造りになっているかが分かると思う。


格安夜行バスの乗車時間は長時間になる。
ほとんどが寝ているとはいえ用意は万全にしていったほうが、より快適に過ごすことができるだろう。
バスの車内では複数の人が一緒に夜を過ごす。
自分なりに工夫することによって、周りを気にすることなく快適に過ごせる。


関連情報はここから⇒     
posted by y at 15:51| Comment(46) | TrackBack(6) | 格安夜行バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

2とは:また、一般的には夜行バスでは「横独立3列...

また、一般的には夜行バスでは「横独立3列・縦10列」の座席レイアウトとなるためかなりゆとりができる。
それに対して、貸切バスなどによく用いられる「観光バス仕様」の車両はその多くが「横4(2+2)列・縦11列」(プラス補助席)の座席レイアウトになっている。
いかに夜行バス用の車両がゆったりした造りになっているかが分かると思う。


夜行バスは、「夜に出発し、翌朝目的地に到着する」長距離バスのことをいう。
そのほとんどが数百キロ離れた2つの地域間を結んで走っている。
たいていの場合途中経路のほとんどが高速道路を走るので「夜間高速バス」「夜行高速バス」などと呼ばれることもある。


格安夜行バスが増加して利用者にとっては利便性が上がり、選択肢が増えた。
しかし格安か安全かと問われればほぼ100%が安全を選ぶだろう。
安全が確保されていない夜行バスに乗る人はいない。
もう一度格安夜行バスを運営する企業は襟を正してほしい。


格安夜行バスに乗って仕事に向かう方の中には背広で乗車する人も多い。
そんな背広で乗る場合は「折りたたみハンガー」があると便利だ。
洋服掛け用のフックはたいていのバスについているので利用するといい。
また車内にハンガーを備え付けている会社もあるようなので問い合わせてみることをおすすめする。
これらのグッズはトラベルグッズの販売店などで扱っている。


関連情報はここから⇒    
posted by y at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 格安夜行バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。